アルスラーン戦記 第1巻 王都炎上

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 01:57

JUGEMテーマ:オススメの本

さて、そろそろレビューをしていこうかなあと思います。 

第1巻はあまり何度も繰り返して読んでいないので、うろ覚えなのですが。

 

田中芳樹先生はほんとに表現力があるなと思うのです。

その世界観に引き込まれるような感じで。

キャラクター同士の会話も面白いし。

 

で、肝心の内容なのですが、アルスラーンの初陣に始まり、王都の陥落。

猛将ダリューンのおかげで、アルスラーンは逃げ延びる。

そして、隠遁生活を送っていた智将ナルサスを味方に引き入れて、ぺシャワール城を目指すといったところでしょうか。

 

ナルサスは三国志でいう孔明の役所で、アルスラーンはナルサスの智略によって、数々の危機を乗り越えて行くのですが・・・

多少ご都合主義的なところもあります。

 

主要キャラも続々登場し、未熟なアルスラーンをサポートしていくのですが、まあ、主要キャラの強いこと強いこと。負けることあるのかよ?といった感じですね。

 

まあ、序章といったところで、今後もどんどん面白くなりそうな予感を残しつつ第1巻は終了といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM